全ての室内と水回りを修繕工事した横浜のマンションでの出来事

私が利用した見積もりサイト

修繕工事を行いました私が利用した見積もりサイト思ったより安く修繕できました

私が利用したサイトでは全国対応をしているリフォームに特化した見積もりサイトです。
リフォームしたい箇所と内容を自由に入力できるフォームがあり、マンションの基本となる情報、私の情報も必要としていて、入力自体は20分程度で済ませられました。
翌日になると、午前中に既に複数の会社から問い合わせが来て、その中から安い料金を出してきた2社に限定したのですが、会社情報は地元ではないことから、詳細が分からなかったので、こちらもネット上から会社の評判も調べてみたのです。
結果的に2社共口コミは決して悪くは無かったので、会社のホームページもチェックしてみて、後は勘で1社に絞りました。
最初はメールでやり取りする方法でしたが、後日に都合のよい日を双方で調整した上で、実際に横浜のマンションで待ち合わせをしたことになります。
その後は物件の専有部分を調べてもらい、ネット上に入力した通りの修繕工事の最終的な見積もりを出してもらう約束を取りました。
その後は1週間程度の期間を経て、最終見積もりが郵送にて送られてきて、私はその料金に納得できたので、直ぐに仕事をお願いしたのです。
本当は現地で私が施工内容を随時チェックできれば心配は無かったのですが、鍵を会社側に預けて、全てをお任せすることに決めました。
修繕工事を行う範囲は室内の全室を新しいフローリングに張り替えをして、ビニールクロスも全室交換です。
キッチンもフルリフォームをして、バスルームも新しいユニットバスに交換し、トイレと洗面台も交換です。
細かい部分では各場所に設置しているコンセントとスイッチの交換、傷が目立っているドアを全てラッピングシートで張り替えをしました。
更に玄関の床面のタイルも交換してもらい、建具など汚れが目立っている部分は塗装作業も希望したことにより、殆どがフルリフォームの状態です。

帆船日本丸が大規模修繕工事で、旧横浜船渠株式会社第一号船渠が排水されている。
これは初めて見た。
真鶴の小松石で作られた船渠内が見られる機会はなかなか無いので、ご興味がある方は修繕工事中に。
pic.twitter.com/HeIVwXcAGT

— 白土晴一 (@manetoke) 2019年1月22日